浜松工業会 静岡支部

静岡支部だより

支部長挨拶
2015年6月
静岡支部長 兵藤公則(53M)






静岡支部長挨拶

 浜松工業会静岡支部の皆様にはご健勝で様々な分野でご活躍のことと存じます。

 静岡支部総会が6月27日に開催され、2015、2016年度の静岡支部長を務めさせていただくことになりました、(株)小糸製作所の兵藤でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 『静岡支部の活動目的』には、2つのキーワードがあると考えております。 1つは『常に輝き続ける静岡大学』、2つには『人生を心豊かに楽しむ』というものです。 私達は、人生で喜怒哀楽の経験を積みながら、多くの人々との大切な絆を得て生きています。 その中で、大学生青春時代を世代は違っても同じ静大キャンパスで過ごした事は、人生の運命の糸の1つだと考えます。

 同窓会交流を通じて、若い世代は、先輩から豊かな経験等を学び、先輩世代は、若い世代から新しい考え方を知る。また、総会講演会や科学技術交流会講演等で新しき技術や知識にも触れる。 全ての世代が、同じ静大キャンパスで青春時代を過ごした人生の絆を通じて、互いに刺激し合い、 勇気付けられる。それが、静大で学んだ青春時代の思い出を、いつまでも私達一人一人の心に大切に残していく事にも繋がります。 時折、学生時代を思い出し、今の自分を勇気付けたり、リフレッシュしたりする事で、常に感動する心を保ち続ける事が、『自らの人生を心豊かに楽しむ』1つとなると考えています。

 その基本として、母校静岡大学が常に輝き続けていて欲しい、卒業生として少しでも貢献したい、というのが静岡支部活動の目的です。

 今年度より、静岡支部を益々活発にするべく、浜松言葉『やらまいか』をモットーに、実行部体制/全員参画型スタイルにして運営を進めております。母校の隆昌と会員皆様の益々のご活躍を祈念すると共に、皆様のなお一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

→最新の記事へ