浜松工業会 静岡支部

静岡支部だより

支部長挨拶
2013年6月
静岡支部長 塚本郁夫 (49M)





静岡支部長挨拶
 浜松工業会静岡支部の皆様には静岡県中部地区の様々な分野でご活躍のこととお喜び申し上げます。
 さて、静岡支部総会が去る6月14日に開催され、2013年度の支部長を務めさせていただくことになりました、三菱電機グループの塚本と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  さて静岡支部では地元にある会員の多い企業7社 (TOKAIホールディングス、日立アプライアンス、小糸製作所、SBS情報システム、静岡ガス・エンジニアリング、スター精密、三菱電機 ) に加え、1昨年度より新しく役員に加わって頂いた企業3社 (NECソフト、村上開明堂、大石機械) を含めて活動を展開しております。
 さらに今年は、上記企業11社以外の卒業生にも呼びかけ、参加会員の拡大に力を注いで参ります。

 先の総会では130名もの方に参加頂きましたが、その中で若い世代の参加者が会を追うごとに増えていることは、たいへん好ましく、他支部に比較してもたいへん良い傾向にあると言えます。
また、浜松工業会の目的は ”会員相互の親睦と人格の向上を図るとともに、母校の隆昌と国内外の学術文化の発展に寄与すること” とされています。我々静岡支部としても年間の活動を通じて親睦を深め、母校の行事にも積極的に参加し、又科学技術交流会を通じて学術文化の発展に寄与して参る所存です。
母校の隆昌と会員各位の益々のご活躍を祈念すると共に、皆様のなお一層のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

→最新の記事へ